見切り発車防止!短期売買用インジケーター

動かないとトレードできない

さあトレードしよう!っと思ってみていても値動きがないと(出来高のことでもあります)、

スポンサーリンク

商いが成立しません。

そんなときちょっと動いたのをみて、思わず飛び乗り! あえなく撃沈。。

あれ?あなたも経験あるでしょ?!笑

効いてないオシレーター

下記はMACD, ストキャすティクスを表示させたものです。

あれ?全然合致してませんよね。

オシレーターを見る前に、値動き(ローソク)を見ると、小さく値動きがないこともわかります。

こんなときは往復ビンタを食らってしまいます。

動きを教えてくれる強い味方

短期売買で表示させているオシレーターが、

ADXDMIです。

MT4にデフォルトで入っています。

以下は先程と同じチャートですが、ADXDMIを表示させたものです。

どうです。きちんと表示されてますよね。

黄色枠で囲んだところが、動きがでましたよ~ と教えてくれています。

因みに青は売り、ピンクは買いの強弱となります。

なので、黄色が上昇して、青が上昇すれば、=売りが強い、ということです。

反対に、黄色が上昇して、ピンクが上昇すれば、=買い優勢、ということです。

見切り発車エントリー防止

これほんとにかなり優秀で、15分足とかで値動きがでてきたかなーってときでも、

ADXDMIを見ると、へばりついてまったく動かないときがあるんですよ。

それでもローソク足が動きだしたからチャンス!って前のめりで見切り発車してエントリーしたりすると、

あらら、やっぱりあえなく撃沈、、ってこと何度も経験しましたよ。

因みにADXDMIは短期売買をする場合に、値動きの強弱を教えてくれるのに適していると思いまが、

長期足では必要ないんじゃないかと。

 

スポンサーリンク